sketch in KYOTOO3O

a0360062_17070718.jpg
SONY α7 Leitz Summitar 50mm F2 © All rights reserved.











a0360062_17071699.jpg
                         SONY α7 Leitz Summitar 50mm F2 © All rights reserved.











a0360062_13060580.jpg
SONY α7 Leitz Summitar 50mm F2 © All rights reserved.







「雄観奇想」の蹴上隧道、頭上はインクライン。


蹴上




FUJIFILM は好評のX100Fの次バージョンとして、従来のF2レンズからF値を大幅に明るくした
新レンズ搭載のX100F1.2を今夏に投入すると発表しました。

X100から始まりSecond - Third - Fourth のイニシャル文字でシリーズ化してきましたが
Fourthの次がFifthとなり、Fが続くのでX100Fの後継機種名がどのようになるのか注目されていました。
・・・巷間の噂ではX100Fで打ち止めになるのでは?といった予測なども飛び交っていましたね。

で、X100F1.2の新レンズは、FUJIFILMのリリースによりますとXF23mm F1.4より数段勝る高性能レンズに仕上がった模様。
また、待望の手ぶれ補正機能は今回もボディに搭載されないそうです。
価格は未定で5月中旬より予約を受け付ける予定。

レンズが明るくなるということは、当然レンズ口径も大きくなるので、OVFでどの程度けられるのか、
・・・がX100シリーズ・ユーザーの最も気になるところですよね。





(上記は全てApril foolのFake newsでございます。)




[PR]
by grande-illusion | 2017-04-01 06:00